コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は9営業日続伸し、4年余りで最長の上げを記録し た。中国当局が人民元の対米ドルでの上昇を容認したことが本土投資 家の購買力を高め香港資産投資の増加につながるとの期待が膨らんだ。

香港の不動産会社、ハンルン・プロパティーズ(恒隆地産、101 HK)は6%高、ヘンダーソン・ランド・デベロップメント(恒基兆 業地産、12 HK)は3.4%高。ハンセン指数の業種別不動産指数は

4.1%上げた。

外貨建て債務水準の高い航空会社が元高の恩恵を受けるとの見方 を背景に、中国国際航空(753 HK)は6%上昇。中国南方航空 (1055 HK)は6.5%上げた。

ハンセン指数は前週末比625.47ポイント(3.1%)高の

20912.18と、4月30日以来の高値で終了。43銘柄中、上昇は41 銘柄、下落は2銘柄だった。9営業日続伸は2006年2月27日まで の10営業日以来で最長。ハンセン中国企業株(H株)指数は前週末 比4.4%高の12134.42となり、昨年6月10日以来の大きな上昇だ った。

ソーンバーグ・インターナショナル・バリュー・ファンドで運用 に携わるレイ・ワン氏は「中国当局の発表した政策は全体の枠組みを 変えた。影響は長期に及ぶものだ。このため、金融市場は中国株につ いて長期的予想を見直すだろう」と話した。

中国人民銀行(中央銀行)は19日、人民元の弾力性強化を容認 すると発表。1年11カ月にわたって続けてきた米ドルに対する人民 元の事実上の相場固定の終了を示唆した。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は約1カ月ぶりの大幅高。人民元 の上昇によってインフレが抑制され、利上げの必要性が後退するとの 観測から、銀行や航空、不動産株が上げを主導した。

中国最大の航空会社、中国南方航空(600029 CH)は8.2%高。 中国人民銀行(中央銀行)が人民元の対ドル固定相場の緩和を示唆し たことが材料となった。中国工商銀行(ICBC、601398 CH)は

2.6%、上場不動産開発会社として中国最大の万科企業(000002 CH)は3.8%それぞれ上昇。モルガン・スタンレーが銀行株と不動 産株の投資判断を引き上げたことを好感した。招商銀行(600036 CH)は3.9%、興業銀行(601166 CH)も5.7%値を上げた。

上海尚雅投資管理のジェネラルマネジャー、史博氏は「人民元の 上昇は購買力の高まりを通じてインフレ圧力を緩和し、消費に寄与す る」と指摘。「株式相場にとっては好材料だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比72.99ポイント(2.9%)高の2586.21。 5月24日以来の大幅な上昇率で取引を終えた。上海、深セン両証取 のA株に連動するCSI300指数は同3.1%高の2780.66。

【インド株式市況】

インド株式相場は2カ月ぶり高値を付けた。政府の新たな投資規 制が証券投資を促進するとの観測に加え、中国が人民元の対ドル固定 相場を緩和させる方針を示したことで、世界的な景気回復への期待が 強まった。

インド最大の民間インフラ会社、ラーセン・アンド・トゥブロは 過去2年余りの最高となった。銅・亜鉛生産でインド最大手のスター ライト・インダストリーズは1年で最大の値上がり。銅・亜鉛相場の 上昇がきっかけ。

インド政府は、生命保険会社がユニットリンク型保険を販売する ことを許可した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前週末比305.73ポイ ント(1.7%)高の17876.55と、4月9日以来の高値で終了。

ラーセン・アンド・トゥブロ(LT IN)の終値は2.1%高の

1836.35ルピーと、2008年2月以来の高値を付けた。スターライ ト(STLT IN)は7.9%高の182.90ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比60.7ポイント(1.3%)高の

4612.6。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比27.73ポイント(1.6%)高の

1739.68。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比142.45ポイント(1.9%)高の7635.56。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比52.24ポイント(1.8%)高の2885.64。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前週末比17.60ポイ ント(1.3%)高の1335.29。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比14.22ポイント(1.8%)高の806.07。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比12.31ポイント(0.4%)高の

2941.90。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比22.40ポイント(0.7%)高の

3357.88。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE