コンテンツにスキップする

ハンガリー中銀:金利5.25%で据え置き-インフレと財政の両面リスク

ハンガリー中央銀行は政策金 利を2カ月連続で据え置いた。エネルギー価格の上昇がインフレ加 速につながる懸念がある一方で財政赤字削減計画の詳細が不透明 な中で、据え置きを決めた。

ハンガリー中銀は2週間物預金金利を5.25%で据え置いた。 これは約20年前に共産主義が崩壊して以来の最低水準。ブルーム バーグがまとめたエコノミスト調査では15人が据え置きを予想、 1人は5%への利下げを見込んでいた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE