コンテンツにスキップする

シュタルクECB理事:債務危機、財政赤字削減対策への懸念を反映

欧州中央銀行(ECB)のシュ タルク理事は、現在のソブリン債危機について、各国政府の財政赤字 削減対策への市場の懸念を反映しているとの見解を示した。

同理事は21日にロンドンでのイベントで、「われわれが目撃し ているのはユーロの危機ではない」と述べ、「政府の健全な財政政策 を営む能力に対する市場の信頼損失だ」と言明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simone Meier at +44-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE