コンテンツにスキップする

証券監視委:ビクターとJVCケンウに計15億円の課徴金納付命令勧告

証券取引等監視委員会は21日、不適 切な決算処理が発覚した日本ビクターと持ち株会社のJVC・ケンウッ ド・ホールディングスに対し、金融商品取引法違反(有価証券報告書な どの虚偽記載)の疑いで、課徴金を科すよう金融庁に勧告したと発表し た。課徴金額は計約15億円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE