コンテンツにスキップする

中国の為替政策変更で債券相場は上昇も、資金流入を促進-中信証券

中国の人民元相場の弾力性強化は 資金流入を促すことで流動性不足の緩和につながり、債券相場を押し 上げそうだ。中信証券(Citic証券)が指摘した。

中信証券の債券アナリスト、楊輝氏は21日付のリポートで、政策 変更によって短期的な元高期待が高まり、資金の「適度な」流入につ ながるとの見通しを示した。

その上で、「為替政策の変更は金利の上昇期待をさらに弱め、輸入 物価の下落を通じてインフレ圧力も低下するだろう」と予想。「流動性 改善とインフレの抑制は、今年最も難しい局面を経験していた可能性 がある債券相場の押し上げを後押しする」とみている。

--Belinda Cao. Editors: James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE