コンテンツにスキップする

人民元は長期的に上昇する必要がある-香港金融管理局の任志剛前総裁

香港金融管理局(HKMA、中央銀 行に相当)の任志剛(ジョゼフ・ヤム)前総裁は、人民元は短期的に下 落する可能性もあるが、長期的には上昇する必要があるとの認識を示し た。

任氏は21日に香港で、人民元の一回限りの切り上げは必要なく、1 日の変動幅は0.5%で十分だと語った。また、人民元は向こう数日間、 「小幅な変動」が見られるだろうと予想した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE