コンテンツにスキップする

中国にとっては為替相場を固定し続けることが最善-マンデル教授

ノーベル経済学賞受賞者のロバー ト・マンデル米コロンビア大学教授は、為替相場を固定し続けることが 「中国にとっては最善だ」との認識を示した上で、人民元の通貨バスケ ットへのペッグは「無益だ」と述べた。21日に香港で語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE