コンテンツにスキップする

中国:不動産投資の減少が経済成長に影響も-金融研究所副所長

中国国務院発展研究センター金融研 究所の巴曙松副所長は、中国誌、財経のオンライン版に21日掲載された 寄稿文で、中国の不動産投資の減少が同国の経済成長に影響を及ぼす可 能性があるとの見方を示した。

同副所長は、不動産業界の調整は地方政府の土地収入にも影響する と指摘。その結果、地方政府は投資を減らす公算があると記した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE