コンテンツにスキップする

フィッチ:菅首相の債務削減への信任は今後2カ月で試される

格付け会社フィッチ・レーティグ スは、菅直人首相が中期財政フレームを公表し、民主党が参議院選挙 を戦う中で、首相の債務削減への信任は今後2カ月間に試されると指 摘した。

同社のアンドルー・コルクホーン氏は21日、都内のインタビュ ーで「菅政権発足から日が浅いため、その意思はあっても政治家や有 権者の間のコンセンサスがどれほど強いのかはまだ見えていない」と 述べ、「今後2カ月間が極めて重要な期間になる」と言明した。

今月就任した菅首相は7月11日の参院選を前に今週、公的債務 の抑制計画を打ち出す予定。首相は消費税率の10%への引き上げの可 能性を示唆している。コルクホーン氏は参院選の投票結果と菅首相の 財政健全化へのロードマップの公表によって「日本に財政再建に向け た政治的意欲があるのか、あるとすればどの程度の意欲なのかを知る 情報が得られる」と語った。

同氏はまた、日本の「AA-」格付けの見通しは引き続き安定的 であるものの、政府が「信頼できる」財政計画を成し遂げなければ「下 押し圧力」を受ける可能性があると述べ、菅首相には財政目標だけで なく目標達成に向けた詳細なロードマップが必要になると付け加えた。

原題:Fitch Says Next Two Months to Test Kan’s

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE