コンテンツにスキップする

マクダウエル初優勝、ウッズ4位、石川33位-全米オープン

男子ゴルフの今季メジャー第2戦、 全米オープン選手権は20日、米カリフォルニア州ペブルビーチ・ゴル フリンクス(7040ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、グレー ム・マクダウエル(英)が通算イーブンパーで初優勝を果たした。欧 州の選手が全米で優勝したのは1970年のトニー・ジャクリン(英)以 来40年ぶり。

2位には1オーバーでグレゴリー・アブレ(仏)が入った。タイ ガー・ウッズはフィル・ミケルソン(同)とともに3オーバーの4位 タイ、石川遼は12オーバーの33位タイだった。

マクダウエルは世界ランク37位。昨年の全米オープン、マスター ズ、全米プロではいずれも上位20位以内に入った。

石川以外の日本勢では、池田勇太、藤田寛之がともに15オーバー の58位タイ、谷口徹は16オーバーの63位タイだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE