コンテンツにスキップする

アジア株:上昇、人民元相場の弾力化で-BHP、中国国際航空が高い

21日のアジア株式相場は上昇。 このまま行けば、MSCIアジア太平洋指数は過去2週間で最大の 上げ幅となる。中国当局が人民元をドルに実質固定する措置の廃止 を示唆したことから、中国からの需要が高まるとの観測が広がった。

世界最大の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリトンは

1.4%高。昨年の中国での売上高が全体の26%を占めた韓国のサム スン電子は0.7%高。時価総額で世界最大の航空会社、中国国際航 空は4.6%高。人民元高がドル建ての燃料代金の負担軽減に寄与す るとの憶測から買われている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時23分現在、前 週末比1.9%高の118.39と、今月3日以来の大幅上昇となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE