コンテンツにスキップする

人民元相場の弾力化は中国株にとって強気材料-モルガン・スタンレー

中国が人民元相場の事実上のドル・ ペッグ(連動)を終了する方針を示したことは中国の元建て株式およ び香港上場株にとって「強気材料」だとの見方を米モルガン・スタン レーが示した。

モルガン・スタンレーのジェリー・ルー氏らアナリストは、ペッ グをやめることでインフレと政策引き締めに対する懸念が和らぐほか、 適格外国機関投資家(QFII)の一段の投資を呼び込むはずだと分 析した。

参考画面:翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Shiyin Chen in Singapore at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE