コンテンツにスキップする

「トイ・ストーリー3」が約100億円で首位-週末北米映画興行成績

週末の北米映画興行収入ランキン グは、ウォルト・ディズニーの「トイ・ストーリー3」が1億900万 ドル(約100億円)で初登場首位となった。ディズニー傘下のアニメ 制作会社ピクサーにとって、封切り直後の週末興行成績が過去最高の 作品となった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが20 日に電子メールで配布した資料によると、封切り直後の週末興行成績 でピクサー作品が首位となるのはこれで11作目。アニメ作品全体で は「シュレック3」(1億2160万ドル)に次いで過去2番目の高水準 だった。

トイ・ストーリー3は、おもちゃの世界を描いた同シリーズで初 の3次元(3D)作品。カウボーイ人形のウッディの声をトム・ハン クスが演じる。おもちゃたちが、大学に入学する持ち主のアンディの 元に行こうと企てるストーリーだ。ハリウッド・ドット・コムによる と、ピクサー作品の封切り直後の週末興行成績でこれまでの最高は「M r.インクレディブル」(2004年公開)の7050万ドルだった。

先週首位だった1984年公開の空手映画「ベスト・キッド」のリ メーク版は2900万ドルで2位に後退した。同2位だった1980年代 の人気テレビドラマシリーズ「特攻野郎Aチーム」の映画化作品は 1380万ドルで3位。

ハリウッド・ドット・コムによると、上位12作品の北米週末興 行収入は1億8790万ドルと、前年同期の1億4460万ドルを上回っ ている。年初来の興行収入合計は前年同期比約4.1%増の49億5000 万ドル。年初来の映画館の来場者数は2.4%減少している。

作品名          興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計 週
               (百万ドル)      収入(ドル)(%)(百万ドル)
=========================================================
1 TOY STORY 3        $109.0   4,028  $27,061    --  $109.0   1
2 THE KARATE KID       29.0   3,663    7,917   -48   106.3   2
3 THE A-TEAM           13.8   3,544    3,887   -46    49.8   2
4 GET HIM TO THE GREEK  6.1   2,592    2,360   -38    47.9   3
5 SHREK FOREVER AFTER   5.5   3,207    1,721   -65   223.0   5
6 PRINCE OF PERSIA      5.3   2,605    2,024   -19    80.5   4
7 KILLERS               5.1   2,619    1,947   -36    39.4   3
8 JONAH HEX             5.09  2,825    1,800    --     5.1   1
9 IRON MAN 2            2.68  1,612    1,659   -14   304.0   7
10 MARMADUKE            2.65  2,495    1,062   -56    27.9   3
11 SEX AND THE CITY 2   2.42  1,680    1,438   -56    90.2   4
12 ROBIN HOOD           1.3   1,046    1,275   -49   102.0   6
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE