コンテンツにスキップする

商社や非鉄株など資源関連株が高い、NY金相場最高値-収益寄与期待

三井物産などの大手商社株、住友 金属鉱山など非鉄金属株といった資源関連株の一角が高い。海外金先物 相場の過去最高値更新や原油価格の上昇を受け、収益へのプラス寄与を 期待した買いが入っている。午前9時8分現在の三井物産の株価は前週 末比3.4%高の1182円、住友金属鉱山は同0.7%高の1223円。

18日のニューヨーク金先物相場は一時1オンス=1263.70ドルと、 過去最高値を更新した。欧州の財政危機や米経済見通しの不透明感によ り、代替投資先としての金に買いが集まった。終値は前日比0.8%高の

1258.30ドル。同日の原油先物相場は前日比0.5%高の1バレル=77.18 ドルで終えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE