コンテンツにスキップする

豪鉱山業界の幹部ら搭乗の航空機、カメルーンで不明に-サンダンス

オーストラリアの鉱山会社幹部9 人が乗った航空機が西アフリカで行方不明になっている。鉄鉱石探査 会社サンダンス・リソーシズは20日、豪マッカーサー・コールの元 最高経営責任者(CEO)、ケン・タルボット氏が行方不明者の中に含 まれていることを確認した。

タルボット・グループ・マネジメントのドン・ニッセン会長が電 子メールで送付した文書によると、タルボット氏は19日、サンダン スがチャーターした航空機でカメルーンの首都ヤウンデからサンダン スが運営するムバラム鉄鉱石プロジェクトに向かう途中だった。

サンダンスが20日送付した電子メールによると、同社のジェフ・ ウェッドロック会長、ドン・ルイスCEOらも行方不明になっている。

マイン・ライフ・リソーシズ(シドニー)のアナリスト、ガビン・ ウェント氏は電話インタビューで「これらの人々の鉱山業界での経験 を合わせると、大げさではなく約200年分に相当する」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE