コンテンツにスキップする

ドルと円が下落、人民元弾力化でリスク選好-世界的不均衡是正に期待

東京外国為替市場では、ドルと円 が下落した。中国人民銀行(中央銀行)が週末に人民元の弾力性を強 化する意向を示したことを受け、世界経済の不均衡是正につながると の期待感から、リスク選好的な動きが広がった。

日興コーディアル証券国際市場分析部の為替ストラテジスト、松 本圭史氏は、米欧から中国に対する人民元切り上げ要求が高まる中で、 今回の中国側の動きは「グローバルインバランス(世界的な不均衡) についてプラスの材料」になったと説明。アジア株が全面高となる中 で、センチメントの改善に寄与したとみている。

ユーロ・ドル相場は早朝の取引で一時1ユーロ=1.2487ドルと、 5月24日以来の水準までドルが下落。その後は人民元の対ドル中心 相場が据え置かれたことを受けて、1.2369ドルまでドルが買い戻さ れる場面も見られたが、午後の取引では1.24ドル台後半に再びドル が水準を切り下げて推移した。

また、クロス・円(ドル以外の通貨と円の取引)で円売りが優勢 となる中、ユーロ・円相場は一時1ユーロ=113円14銭と、2営業 日ぶりの水準まで円安が進んだ。

一方、ドル・円相場は他通貨でのドルと円の売りが交錯する中、 午後は1ドル=90円台後半でもみ合った。早朝の取引で一時89円97 銭と、5月27日以来の水準までドル安・円高が進行。しかし、人民 元レートの公表後は90円95銭までドルが値を戻す場面も見られた。

中国人民銀が午前10時15分すぎに発表した人民元の対ドル中心 レートは1ドル=6.8275元と、前週末の水準に据え置かれた。その 後は人民元のスポットレートが6.80ドル台前半までじり高に展開し、 前週末からの上昇率は一時0.36%と、2008年10月7日以来の伸び となった。

中国が人民元の弾力化に踏み切る

今週末26日からカナダのトロントで開催される20カ国・地域(G 20)首脳会議を前に、中国人民銀は19日、ウェブサイトで人民元レ ートの政策に関する声明を発表。最近の国内外での経済情勢と金融市 場の動向、中国の国際収支の状況を踏まえ、人民元の為替相場制度の 改革をさらに推進し、人民元レートの弾力性を強化することを決定し たことを明らかにした。

中国は2005年7月に元の対ドル・ペッグ制を廃止。その後の3 年間は緩やかに上昇していたが、08年7月以降は、世界的な金融情勢 の不安定化を背景に元の上昇を阻止している。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン外国為替部の久保信明バイスプ レジデントは、緩やかに人民元を切り上げていくという措置は、貿易 不均衡の是正につながるという面で、欧州を中心とした景気にダメー ジを受けている国にとっては「いい材料」になると指摘。ユーロが売 り持ち高の調整を背景に戻り局面にある中で、ユーロの上昇を後押し する格好になっていると説明している。

米国のガイトナー財務長官は中国の発表を受けて、ワシントンで 声明を発表し、「これは重要な一歩だが、中国当局がどのくらいのペー スで、どの程度の人民元上昇を容認するかが試金石となる」と指摘。 「積極的に履行されれば、力強くバランスの取れた世界経済の成長に プラスに寄与するだろう」との見解を明らかにした。

米国の反応を見極め

半面、中国人民銀は20日の声明で、市場動向によって人民元レ ートの「過度」の調整が起きる可能性を阻止するとの方針を示してい る。

みずほ証券の林秀毅グローバルエコノミストは「上下0.5%以内 の変動幅という大枠の中でコントロールしていく、だからそれほど影 響が急激に表れるものではない」という見方が浸透してくるにつれて、 円高方向の影響は限定的になってくるとみている。

また、米国のシューマー議員は19日に声明を発表し、「政府とし ての意図を今回のように漠然とした限られた声明で示すというのは、 外圧を受けた時の中国の典型的な対応だ」と指摘。具体的な時期や調 整規模が示されていないとして不満を表明している。

三菱UFJ信託銀行資金為替部の酒井聡彦グループマネージャー は、今後は「中国の対応にフラストレーションを募らせる可能性があ る米国サイドの反応が注目される」としている。

--取材協力:小宮弘子 Editor:Masaru Aoki, Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 三浦和美 Kazumi Miura

+81-3-3201-8583 kmiura1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift

+81-3-3201-2078 rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE