コンテンツにスキップする

富士通の山本社長:海外売上高比率、50%超に引き上げへ-WSJ

富士通は前期(2010年3月期) に約37%だった海外売上高比率を将来には50%超に引き上げる方針 だ。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が 山本正巳社長のインタビューでの発言として伝えた。

WSJによると、山本社長は将来の成長のために海外市場を重要 視していると指摘。日本企業の海外シフトに伴う事業拡大に加え、全 額子会社化した独シーメンスとのコンピューター合弁会社を活用した 欧州事業など、現地での顧客基盤拡大を目指す考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE