コンテンツにスキップする

中国国家主席:時間稼ぎに成功か-G20前の人民元相場に関する発表で

中国の胡錦濤国家主席は、人民元 相場を今週の20カ国・地域(G20)首脳会議の議題から外すことに成 功した可能性があると、エコノミストや政治アナリストは指摘する。 どの程度の時間稼ぎにつながるかは、元の「弾力性」が今後どの程度 強まるかにかかっている。

中国人民銀行(中央銀行)が元の弾力性を高めると発表した19 日の数日前、当局者らは元の相場水準はトロントで開かれるG20首脳 会議の議題としてふさわしくないと指摘していた。胡主席は26、27 の両日に開催される首脳会議でオバマ米大統領ほか各国首脳と、欧州 ソブリン債危機への対応や国際通貨基金(IMF)での新興国の発言 力拡大などさまざまな問題について討議する。

米議員らは、人民元を議題から外したい中国の思惑を阻止するこ とを辞さない構えを示していた。下院歳入委員会のレビン委員長(民 主、ミシガン州)は16日、中国がG20首脳会議の閉幕までに元の上 昇を容認する措置を取らない場合は米議会が行動を起こすと述べ、中 国からの輸入品への制裁関税の実現に向けて動く可能性を示唆した。

米ピーターソン国際経済研究所のシニアフェロー、ニコラス・ラ ーディ氏は、中国政府の発表について「ある意味で先手を取る動きだ。 中国の目標としてよく喧伝されている通り、為替相場は恐らくG20首 脳会議の議題にならないと思う」と指摘。「少なくとも時間稼ぎにはな ったとみている」と語った。

建設的な一歩

オバマ大統領は声明で中国の決定は「建設的な一歩だ」と評価し た。米議員らは不十分とみている。

中国からの輸入品に関税を課すことにつながる法案をとりまとめ ているチャールズ・シューマー上院議員(民主、ニューヨーク州)は、 元の弾力性を高める時期や度合いが示されなかったことに不満を表明 した。

同議員は19日、「われわれは中国がより具体的に内容を今後数日 以内に明らかにするよう望んでいる」と言明。「そうしない場合は、中 国の慣行によって日々傷つけられている米国民の雇用や富を守るため、 法案を前に進めざるを得なくなる」と語った。

チャールズ・グラスリー上院議員(共和、アイオワ州)は、オバ マ政権と議会は「元の有意義な形での上昇につながる具体的な行動を 中国が取るまで、圧力をかけ続ける必要がある」と述べた。

人民銀は20日、元の1日当たりの変動幅を0.5%に維持すること を再確認するとともに、元の弾力性強化は貿易黒字の削減と、輸出依 存度の低下につながるとの見通しを示した。

--Michael Forsythe in Beijing, with assistance from Rebecca Christie and Ian Katz in Washington and Li Yanping in Beijing. Editors: John n Brinsley, Paul Panckhurst.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE