コンテンツにスキップする

シューマー米上院議員:中国は人民元に関する約束からすでに後退

シューマー米上院議員(民主、ニ ューヨーク州)は、中国が人民元の事実上のドル・ペッグ(連動)を やめるとの約束から後退しているとして、貿易制裁の法案の成立に向 けた動きを進める考えを示した。

シューマー議員は20日、電子メールを通じた声明で、「中国がつ いに政策を変更したとの大騒ぎのわずか1日後、彼らは既に後退して いる」と批判。「法案の作業を可能な限り迅速に進めるつもりだ」との 方針を明らかにした。

同議員はまた、「中国を変えさせ、不公正な通商政策の結果生じる 米国からの雇用や富の流出を阻止するのは、強力な法律だけだ」と主 張した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE