コンテンツにスキップする

全日本空輸:格安航空会社を新設へ、国際線は半額-読売

全日本空輸が国内に格安航空会社 (LCC)を新設して関西国際空港を拠点に国際線と国内線の運航に乗 り出す方向で検討に入った、と19日の読売新聞夕刊が報じた。国際線は 大手航空会社の半額程度、国内線は高速バス料金並みの片道1万円以下 の運賃を目指し、急速に台頭するアジアのLCCに対抗するとしてい る。取材源は示してない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE