コンテンツにスキップする

中国商務相:依然、中国は労働コスト面で優位性失わず-Cデーリー

中国は、珠江デルタ地帯では賃金 の上昇がみられるものの、依然として労働コストの面での優位性を失っ てはない。中国の陳徳銘商務相の発言を基に、中国英字紙チャイナ・デ ーリーが伝えた。

陳商務相は18日、モザンビークから訪れている政府高官向けの研 修コースで、賃金上昇の影響は限定的との見方を示し、より労働コスト の低い国に流れる契約の割合は小さいだろうと語った。

コスト上昇に対応して企業は、デザインおよびマーケティングの面 や、中国西部やより安価な労働力を供給してくれる国への進出を検討す ることで、採算性の向上を目指すべきだと語ったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 Akobari@bloomberg.net    Editor:Eijiro Ueno 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nerys Avery&cle; at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE