コンテンツにスキップする

野田財務相:超党派で財政再建を議論するのは当然-消費税率引き上げ

野田佳彦財務相は19日午前、テレ ビ東京の番組に出演し、消費税率引き上げについて「ギリシャやハンガ リーなど欧州で心配なことが起こっているが、日本の財政の方が債務残 高で言えばはるかに厳しい」とした上で、「民主党とか自民党とか言っ てないで、超党派で国家、国民のために財政再建で議論するのは当然 だ」と述べ、野党に対して超党派の議論への参加を呼び掛けた。

菅直人首相は17日夕、民主党代表として行った同党の参院選政権 公約発表会で、自民党が10%への引き上げを主張していることを受け、 「1つの大きな参考にしたい」と言明。消費税率の具体的な引き上げを 含めた改革案を2010年度中にまとめる考えを明らかにした。

自民党の谷垣禎一総裁は超党派の検討会議設置の呼び掛けに対し拒 否する姿勢を示している。財務相は「自民党がマニフェストで出してき た10%を1つの参考にするというのは虚心坦懐な気持ちであり、なぜ怒 られるのかよく分からない」と言明。「財政の健全化と持続可能な社会 保障は超党派で議論してまとめ、政権が変わっても、そのことについて は変わりのない日本を作っていくことが大事だ」と語った。

国民新党の亀井静香代表が増税に反対しており、連立離脱もあり得 るとの姿勢を示していることについては「昨年の緊急経済対策でも予算 編成でも、国民新党の皆さんとよく話し合いをした中で、最後は折り合 う形でまとまったので、国民によく説明すると同時に、友党を含めて仲 間内にもきちんと説明しなければならない」と述べた。

来年度予算案

政府は来週22日、11年度から3年間の予算の骨格を示す「中期財 政フレーム」と、中長期的な財政規律の在り方を示す「財政運営戦略」 を閣議決定する見通し。中期財政フレームでは、新規国債の発行額を今 年度以下にすることや、政策経費を前年度以下にするといった内容が盛 り込まれるとみられている。

野田財務相は来年度予算について「今年度は埋蔵金を含めて10兆 6000億円の税外収入を確保したが、その域まで到達するのは相当困難 だ」と指摘。「やりくりは大変だが、せっかく財政運営のルールを作っ ておいて、いきなり初年度から逸脱してはおかしいので、歯を食いしば ってでも、中期財政フレームや財政運営戦略と整合性のとれた予算編成 をしていきたい」と語った。

消費税率を上げる前に国民の信認を問うべきだというのは民主党内 の共通認識か、という質問に対しては「そうだ。英国の議会もスタート したときは、税金を上げる、下げるということを決める国民の代表だっ た。そういう大きな改革というか、数字をいじるときは選挙をするのが ルールだ。私もそれが大事だと思う」と語った。

-- Editor:Eijiro Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 日高正裕 Masahiro Hidaka (81)(3)3279-2894 mhidaka@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Brian Fowler +81-3-3201-8891  bfowler4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE