コンテンツにスキップする

IMFのリプスキー氏:新興国への資本流入は「大きく」増加へ

国際通貨基金(IMF)のリプ スキー筆頭副専務理事は、新興国への資本流入が向こう数年間にわた り「持続的に大きく」増加するとの予想には根拠があると述べた。電 子メールで18日配布した文書で指摘した。

同氏はその上で、こうした資本流入は「新興国の政府当局に対し マクロ経済政策面での課題を突き付け得る」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Tasneem Brogger in London at +44-20-7330-7794 or tbrogger@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tasneem Brogger at +44-20-7330-7794 or tbrogger@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE