コンテンツにスキップする

英国債(18日):下落、経済指標で景気回復への楽観高まる

英国債相場は下落。この日発表され た経済指標で住宅ローン承認件数が増加し、財政赤字が縮小したことが 示され、景気回復に対する楽観が高まった。

イングランド銀行がまとめた大手銀6行のデータによると、5月の 住宅ローン承認件数は5万1000件と、エコノミスト予想(5万件)を 上回った。英政府統計局(ONS)の18日の発表によると、5月の同 国財政赤字は160億ポンドとなり、景気回復に伴う税収増でエコノミ スト予想を下回った。前年同月は174億ポンドの赤字だった。

10年債利回りは3.54%に上昇。同国債(表面利率4.75%、2020 年3月償還)価格は0.54ポイント下げ109.88。2年債利回りは4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し0.88%となった。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS)が まとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率)はプ ラス4.9%と、ドイツ国債の6.5%を下回っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE