コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は8営業日続伸し、4年余りで最長の上げとなった。 スペイン政府が17日実施した国債入札が順調に進んだことから欧州 債務危機への懸念が後退した。

欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は

1.1%高。英スタンダードチャータード銀行(2888 HK)も3.8%上 げた。金相場の過去最高付近での推移に連動し中国の産金大手、紫金 礦業(2899 HK)は3.2%上昇した。

中国最大のインターネット企業、テンセント・ホールディングス (騰訊、700 HK)は3.8%高。米シスコシステムズ向けにサービス を開発するとの中国紙報道が手掛かりとなった。

ハンセン指数は前日比148.31ポイント(0.7%)高の

20286.71と、5月13日以来の高値で終了。43銘柄中、上昇は29 銘柄、下落は12銘柄、2銘柄が変わらずだった。前週末比では

2.1%上げ、4月9日までの週以来で最良の週間パフォーマンス。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.3%高の11622.69。

IGインベストメントで運用に携わるティム・レオン氏は「欧州 に関する悲観論が相場を押し下げてきた」が、市場は「その悲観から 立ち直りつつある」と指摘した。

一方、香港の不動産会社、ヘンダーソン・ランド・デベロップメ ント(恒基兆業地産、12 HK)は1.1%安と続落。マンション20戸 の販売キャンセルについて、規制・司法両当局が調査しているとの当 局発表が響いた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。3週間ぶりの大幅安となった。一段の引き 締めや成長鈍化の見込みに照らしバリュエーション(株価評価)の高 さが警戒された医薬品やハイテク、消費関連銘柄が売られた。

哈薬集団(600664 CH)は5.8%安。薬品価格の上昇を抑える 措置を中国政府が計画していることが嫌気された。上海総合指数構成 銘柄で年初来のパフォーマンスが5番目に高い三安光電(600703 CH)は3.8%下落。重慶ビール(600132 CH)は2.5%安。500 人を超す従業員がストに入ったとの中国のニュースサイト、財新網の報 道に反応した。

一方、中国国際航空(601111 CH)や中国人寿保険(601628 CH)は上昇した。

精熙投資管理のファンドマネジャー、王征氏(上海在勤)は「医 薬品やハイテクなどの小型株は相当割高で、株価の上昇に利益成長が 追い付けない」と指摘。「中国政府が引き締めを停止する兆候もまだ 見られない」と付け加えた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、前日比47.02ポイント(1.8%)安の2513.22 で終了。先月31日以来の大幅安で、週間では2.2%値下がりした。 中国株式市場は14日から16日まで祝日のため休場。ブルームバー グのデータによれば、17日の上海市場の売買高は2008年12月31 日以来の低水準だった。

上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比

1.7%安の2696.17。

【インド株式市況】

インド株式相場は8営業日ぶりに下落。時価総額でインド最大の 企業、リライアンス・インダストリーズが売りを浴び、7日以降で最 大の下げとなった。

同社のムケシュ・アンバニ会長が会社継承をめぐり5年にわたり 仲たがいしていた実弟アニル・アンバニ氏と公の場で和解するとの観 測があったが、同会長は期待に反して株主総会で単独で演説した。ア ニル氏が経営するリライアンス・インフラストラクチャーも売られ、 1カ月ぶり大幅安となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比45.87ポイン ト(0.3%)安の17570.82で終了。週間ベースでは3%高と、3カ 月余りで最大の値上がり。

リライアンス・インダストリーズ(RIL IN)の終値は1.6%安 の1054.35ルピー。リライアンス・インフラストラクチャー(RELI IN)は3%安の1163.10ルピーで終了。

アンバニ両氏が先月に競争禁止に関する取り決めを破棄し、投資 への制限を取り除いたことから、インド各紙は両氏が和解したとの観 測を強めていた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比24.6ポイント(0.5%)高の

4551.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.03ポイント(0.2%)高の

1711.95。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比22.67ポイント(0.3%)安の7493.11。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比10.55ポイント(0.4%)安の2833.40。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比13.22ポイン ト(1%)高の1317.69。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.51ポイント(0.3%)高の791.85。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比38.49ポイント(1.3%)高の

2929.59。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比21.96ポイント(0.7%)高の

3335.48。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE