コンテンツにスキップする

ドルとユーロ相場変動は世界経済に悪影響の恐れ-中国人民銀が警告

中国人民銀行(中央銀行)は、ドル とユーロの相場変動が世界の景気回復に影響を与える可能性が高いと の認識を示した。18日公表した年次報告書で指摘した。

人民銀はウェブサイトに掲載した同報告書で、世界各国の政府が、 景気刺激策からの脱却をめぐる判断で「ジレンマ」に陥っていると言及 した。

また世界の経済成長について、国際通貨基金(IMF)の2010 年 の成長率予想4.2%を引き合いに出し、経済危機の発生前よりもペース が鈍化する可能性が高いとの見方を示した。

人民銀は、経済成長について、世界中が「不確実な要素で満ちてい る」と指摘した。

--Chua Baizhen in Beijing. Editor: Eugene Tang.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Baizhen Chua in Beijing at +86-10-6649-7561 or bchua14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Eugene Tang at +86-10-6649-7577 or eugenetang@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE