コンテンツにスキップする

オバマ米大統領、G20は景気回復を「守り強める」必要-首脳らに書簡

オバマ米大統領は、世界の景 気回復を「守り強める」ことを20カ国・地域(G20)首脳らに呼 び掛けた。

オバマ大統領はカナダのトロントで来週開催のG20首脳会議 を控え、首脳らにあてた書簡で、「われわれは成長を取り戻すため に異例の努力をした。成長が揺らいだり勢いを失ったりすることを 今許すことはできない」と論じ、「経済成長の勢いを維持するため 必要な政策支援提供に向けた共同歩調を再確認しなければならな い」と訴えた。書簡はホワイトハウスが18日公表した。

「中期的に」財政を再建することを支持する一方で、「国民が 必要とする優良な雇用を創出するために、自律的な回復が続くこと が必須だ」と成長重視を鮮明にし、「実際、回復の強さへの信頼が 弱まるようなことがあれば、経済活動の減速を回避するために再び、 迅速かつ強力に対応する心構えでいなければならない」と続けた。

「わたしは米国の財政を持続可能な状態に戻すことを決意して いる。G20のすべてが信頼に足り、成長に役立つ財政再建計画を 整備するべきだと考えている」とした上で、「財政再建のペースを 調整するに当たっては柔軟性を持ち、景気刺激を早期に引き揚げす ぎた結果、新たな経済の苦境とリセッション(景気後退)を招いた 過去の重大な過ちから学ばなければならない」と論じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE