コンテンツにスキップする

欧州の銀行は現状認識で問題、ストレステストは「有益」-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティン グスで欧州ソブリン債格付け部門の責任者を務めるブライアン・クル トン氏は、欧州の銀行は現状認識の「問題」を抱えており、ストレス テスト(健全性審査)の実施は「有益」だろうとの見解を示した。ブ ルームバーグテレビジョンとのインタビューで語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Benjamin Purvis at +44-20-7073-3655 or bpurvis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE