コンテンツにスキップする

人民元先物:年初来で最大の上げ-G20控え元高容認促す圧力強まる

中国人民元先物は18日、年初 来最大の上げとなった。カナダのトロントで26、27両日に開催さ れる20カ国・地域(G20)首脳会議を控え、元上昇を再開させる よう中国に求める声が高まりつつある中で上昇した。

ブルームバーグのデータによれば、1年物の元先物(ノンデリ バラブル・フォワード、NDF)は、香港時間午後5時31分(日 本時間同6時31分)現在、前日比0.6%高の1ドル=6.7081元。 ブルームバーグのデータによると、これは昨年12月22日以来で最 大の値上がりとなる。週間ベースでは0.7%上げた。

現物相場は6.8262元。先物の水準は現物が今後1年で1.8% 上昇するとの市場参加者の予想を示唆している。

--Bob Chen. Editors: James Regan, Ven Ram

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Bob Chen in Hong Kong at +852-2977-6631 or bchen45@bloomberg.net Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE