コンテンツにスキップする

スペイン:不良債権比率、4月は5.49%に上昇-96年以来の高水準

スペインでは金融機関の不良債権比 率が4月に5.49%に上昇し、1996年以来の高水準に達した。

スペイン銀行(中央銀行)がウェブサイトに掲載した報告書によれ ば、不良債権比率は3月の5.33%から上昇。昨年4月は4.51%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE