コンテンツにスキップする

韓国株は年末までに17%上昇も、業績改善で買いの好機-JPモルガン

韓国株式相場は年末までに17% 上昇する可能性があると、JPモルガン・チェースが指摘した。企業 の業績改善を背景に海外勢による投資がさらに活発化するとみている。

JPモルガンの株式調査部門のソウルにおける責任者、スコッ ト・セオ氏は、指標の韓国総合株価指数が年末までに2000ポイント に上昇する公算はあると述べた。同氏はインスティテューショナル・ インベスター誌で韓国の調査部門の3位に選ばれている。同指数は、 ソウル時間午後1時57分(日本時間同じ)現在、前日比0.1%安の

1706.11ポイント。

韓国証券取引所からの金融データを提供するコスコムによれば、 海外投資家は今週これまでに、韓国総合株価指数の構成銘柄を9820 億ウォン(約740億円)買い越した。このままいけば、4月9日終了 週以来の大幅な買い越しとなる。

セオ氏は18日のインタビューで、「企業決算の内容が良く、欧州 のソブリン債問題が落ち着きを見せていることから、7-12月期には 海外からの資金流入がさらに増えるだろう」と予想。「韓国株を買う好 機だ」と述べた。

同氏はまた、金融株を中心に韓国株は「割安だ」と発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE