コンテンツにスキップする

独ポルシェ:09年8月-10年4月は赤字、VW統合コスト(Update1)

ドイツの高級スポーツ車メーカー、 ポルシェの2009年8月-10年4月期の連結決算は赤字となった。欧 州自動車最大手の独フォルクスワーゲン(VW)との統合コストが響 いた。

ポルシェが電子メールで配付した資料によると、税引き後損益は 約7億ユーロ(約787億円)の赤字。前年同期は42億ユーロの黒字だ った。10年7月通期の赤字は10億ユーロを下回る見通しとしており、 従来予想の数十億ドルの赤字から改善した。

同社は昨年度、1994年以来初の赤字を純損益ベースで出した。1 年余り前にVWの過半数株式を取得したものの、結局は買収に失敗し、 VW株の購入権の評価損が影響した。その後にVWはポルシェの自動 車生産部門に出資している。

ポルシェによると、09年8月-10年4月の販売台数はスポーツ型 多目的車(SUV)を含め計5万3605台。前年同期とほぼ変わらなか ったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE