コンテンツにスキップする

香港当局:W杯サッカー賭博で35人逮捕、賭け金総額は約8.2億円

香港当局は、サッカーワールドカ ップ(W杯)南アフリカ大会を対象とした非合法のブックメーカー(賭 け屋)を相次いで摘発、7000万香港ドル(約8億2000万円)を上回 るサッカーくじを押収した。警察発表で明らかになった。

香港政府は7年前、違法な賭け事を取り締まるため、サッカーに ついては香港ジョッキークラブ(香港賽馬會)を唯一の公認ブックメ ーカーとして許可した。しかし、4回の摘発で計35人の逮捕者を出し たことは、非合法賭博が香港で依然根深い問題であることを浮き彫り にしている。

13日付の警察発表によると、最も大規模な事犯では6600万香港 ドル相当のサッカーくじが押収され、25人が逮捕された。

警察によれば、違反者らは中国の銀行口座を利用していたため、 捜査には深セン当局も参加。警察はコンピューター18台を押収し、非 合法の13のウェブサイトを閉鎖したという。

年次報告によると、香港ジョッキークラブの2009年のサッカーく じ売上高は351億香港ドル。警察はW杯開幕後の12日から摘発に乗り 出した。香港ジョッキークラブはコメントを控えている。

-- Editors: Dirk Beveridge, Stanley James

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-8141 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Marco Lui in Hong Kong at +852-2977-6036 or mlui11@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dirk Beveridge at +852-2977-6733 or dbeveridge1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE