コンテンツにスキップする

インド中銀は7月の会合前に利上げ、ルピー上昇へ-RBSのチア氏

英銀ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランド・グループ(RBS)の日本を除くアジアの為替・金利 戦略責任者、チア・ウーン・キエン氏(シンガポール在勤)は、イン ド通貨ルピーについて次のようにコメントした。

ブルームバーグの集計データによると、3カ月物のルピー先物(ノ ンデリバラブル・フォワード、NDF)は日本時間午前11時37分現 在、前日比0.1%高の1ドル=46.77ルピーで、現物相場が17日の終 値(46.31ルピー)から1%下落する可能性があることを示す水準。

「インド準備銀行(中央銀行)は、7月27日に開催される次回の 政策決定会合前に必ず利上げを実施する。卸売物価指数の伸び率は既 に10%を超えている」

「次回会合前の利上げの可能性は非常に高い。恐らく0.25ポイン トの利上げが実施されるだろう」

「このため、ルピーは魅力的だ。現在のような世界環境では、利 上げをすれば必ず好意的に受け止められる。インドはさらに、強い立 場からの利上げということになる」

-- Editors: Sandy Hendry

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Patricia Lui at +65-6499-2658 or plui4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%INR

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE