コンテンツにスキップする

HOYA総会:株主提案15議案否決-山中裕氏「意義あった」

創業家一族で少数株主の山中裕 氏が株主総会議案を提出したHOYAは18日の総会で、すべての株主 提案を否決した。会社側提案の議案はすべて可決され、総会は終了し た。総会に出席した山中氏が明らかにした。

株主として山中氏は、取締役9人選任や全役員報酬個別開示とい った15議案を提案した。いずれの議案も可決に必要な過半数や3分の 2の賛成は得られなかった。一方、会社側の取締役8人選任を含む2 議案は株主の賛成を得た。

山中氏は「15議案を提案した事実をアナリストなどが認識しただ けでも意義はあった」と述べた。その上で「今後明らかになる議決権 行使比率に注目しており、株主2-3割の賛成が得られれば会社に対 するインパクトは大きく実質的には勝ったと言える」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE