コンテンツにスキップする

【中国・注目株】万科企業、保利房地産、雲南白薬、広州薬業、工商銀

中国株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は17日の終値。上海総合指数は9.70 ポイント(0.4%)安の2560.25。CSI300指数は0.6%安の2742.73。

不動産株:中国人民銀行(中央銀行)は、5月末に50都市で実 施した家計調査の結果、向こう3カ月に不動産を購入する用意があ るとした家計の割合が前四半期に続き減少し、15.5%になったと発 表した。住宅価格が引き続き上昇するとの見込みは小さくなってい ると指摘した。

中国最大の上場不動産開発会社、万科企業(000002 CH)の株価 は0.4%安の7.10元。同2位の保利房地産集団(600048 CH)は1% 高の11.29元。

製薬株:中国国家発展改革委員会(発改委)は、医薬品価格の 「大幅な」上昇抑制と不当利益行為の防止を図る計画を策定すると 発表した。

漢方薬メーカーの雲南白薬集団(000538 CH)は6.9%安の62.91 元。広州薬業(600332 CH)は6%安の11.19元。

中国工商銀行(601398 CH):台湾紙、工商時報は、中国上場金 融機関としては最大の中国工商銀が台湾企業に対して追加融資枠 75億ドルを供与する計画だと、楊凱生頭取の話を引用して伝えた。 株価は1.4%高の4.23元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE