コンテンツにスキップする

ロシア株が中国抜き、比重最大に-モルガンS新興市場モデル

米モルガン・スタンレーの新興 市場モデルでロシア株が占める比重が中国を抜き、主要な新興株式 市場で最大となった。同社は投資家に対し、高リスク資産の取得を 推奨している。

同社のアジア・新興市場担当チーフストラテジスト、ジョナサ ン・ガーナー氏は先月、2009年6月以来初めて資産配分を変更。世 界経済にとって「力強い年」になるとの見通しから、新興市場株の 保有を拡大し、現金比率を縮小するよう投資家に勧めた。MSCI 新興市場指数は今年に入り4.2%下落している。昨年は過去最高の 75%上昇だった。

同社はまた、マレーシアを「イコールウエート」から「オーバ ーウエート」に引き上げる一方、タイとコロンビアは「イコールウ エート」から「アンダーウエート」に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE