コンテンツにスキップする

米金融改革法案:下院民主グループがスワップ規制の条項削除求める

米下院民主党の議員グループは、 金融規制改革法案からデリバティブ(金融派生商品)規制に関する条 項を削除するよう同党指導部らに求めた。最終的な検討を数日後に控 え、詰めの協議が激しくなっている。

自らを「中道・成長促進派」と名乗り、議員69人で構成する「ニ ュー・デモクラット・コアリション」のメンバー43人は17日、ブラ ンチ・リンカーン上院議員がまとめた、商業銀行にスワップ取引部門 の分離を義務付ける案に反対する書簡を議会指導者や法案の一本化作 業を進めている両院協議会に送付した。

書簡は、同条項について「デリバティブ取引を比較的規制が緩く 資本力の小さい金融機関に押しつけることでシステミックリスクを増 大させ、デリバティブ市場の効果的な監視の妨げになる」と指摘した。

昨年12月に可決した下院案の取りまとめで主導的な役割を果た した同グループは現在、ニューヨーク州選出の民主党議員らとともに、 デリバティブ条項の削除を目指している。世界大恐慌以降で最も包括 的な金融規制改革の実現に向け、上下両院の民主党は、両院での可決 に必要な過半数の維持に努めている。

同グループは書簡で、デリバティブ条項が目指す目標の達成には、 銀行の自己勘定取引を禁止するいわゆる「ボルカー・ルール」を盛り 込んだ別の条項の方が適しているとの見方を示した。

-- Editors: Lawrence Roberts, Dan Kraut

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Phil Mattingly in Washington at +1-202-654-4316 or pmattingly@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Lawrence Roberts at +1-202-624-1985 or lroberts13@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE