コンテンツにスキップする

IMFのアトキンソン報道官:スペインの国債入札結果を歓迎

国際通貨基金(IMF)の広報担 当ディレクター、キャロライン・アトキンソン氏は、スペインが17 日に実施した国債入札が順調に終了したことを歓迎した。また、スペ インとドイツが銀行のストレステスト(健全性審査)の結果を公表す ると決めたことについて、金融市場の信頼改善に寄与すると語った。

アトキンソン氏は17日のワシントンでの記者説明会で、「スペイ ンの国債入札は明らかにかなりうまくいったと考えられる」と述べ、 「スペインとドイツがストレステストの結果公表を決定したことも極 めて前向きな動きと受け止めている」と付け加えた。

アトキンソン氏はまた、スペインがIMF融資を求めているとの 観測について、「全く事実ではない」と否定した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE