コンテンツにスキップする

米ボーイングの「ドリームライナー」、テスト飛行中の落雷で損傷なし

米航空機メーカーのボーイングは、 機体の材料に複合プラスチックを採用した次世代中型旅客機「787」(ド リームライナー)がテスト飛行中に落雷を受けたものの損傷はなかっ たと明らかにした。787は当局から義務付けられている各種試験を半 分近く終えている。

同社プログラムマネジャー、スコット・ファンチャー氏は16日、 電話インタビューに応じ、787が先月、シアトルのキング郡国際空港 近くのピュジェット湾上空を飛行中、この地域では多くない雷雨があ り、落雷を受けたと説明した。機体やシステム、翼にはまったく損傷 が認められなかったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE