コンテンツにスキップする

NY金:最高値に接近、通貨に代わる需要で-終値1248.70ドル

ニューヨーク金先物相場は上昇。 ドルの低迷と欧州のソブリン債危機をめぐる懸念から、通貨に代わる 投資需要が高まり、過去最高値に接近した。

主要6通貨に対するドル指数はほぼ4週間ぶりの低水準まで低下。 米失業保険申請件数が予想外に増加したことに反応した。ユーロ圏の 財政危機を背景に、ユーロの対ドル相場は年初から14%下落してい る。金相場は8日にオンス当たり1254.50ドルを付け、過去最高値 を更新した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズのヘッドディ ーラー、フランク・マギー氏(シカゴ在勤)は「金は世界の負担を一 身に受けている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 相場8月限は前日比18.20ドル(1.5%)高の1オンス=

1248.70ドルで取引を終了。上昇率は7日以降で最大となった。一 時は1252.80ドルまで上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE