コンテンツにスキップする

英国債:10年債は上昇、ドイツ債への上乗せ利回り縮小-入札好感

英国債市場では10年債相場が上 昇。ドイツ国債に対する上乗せ利回りが縮小し、終値ベースとしては 2月以来の最小となった。2014年償還の国債(発行額40億ポンド) 入札がきっかけ。

国債入札の平均落札利回りは2.03%と、前回実施の2.07%を 下回った。10年債利回りは前日比5ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)低下の3.49%。独10年債に対するプレミアム(上乗 せ金利)は82bpとなった。

BNPパリバの金利ストラテジスト、マテオ・レゲスタ氏(ロン ドン在勤)は「好調だった入札が、市場参加者の気分を高揚させたの は明白だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE