コンテンツにスキップする

香港株(終了):7日続伸、1年1カ月で最長-企業業績に期待

香港株式相場は7営業日続伸し、 1年1カ月で最長の上げとなった。香港の企業利益が伸びるとの期待 から買われた。

米ウォルマート・ストアーズなどに商品を納める香港の商社、リ ー・アンド・ファン(利豊、494 HK)は4.4%高。米ニューヨーク連 銀の6月の同地区の製造業景況指数が11カ月連続で活動拡大を示し たことなどに反応した。

沖合石油探査で中国最大手の中国海洋石油(Cnooc、883 HK) はHSBCホールディングスによる投資判断引き上げを受けて2.3% 高。

一方、香港の不動産会社、ヘンダーソン・ランド・デベロップメ ント(恒基兆業地産、12 HK)は、高級マンション20戸について見込 客が購入をキャンセルしたことから2.3%安と売り込まれた。

ハンセン指数は前営業日比76.25ポイント(0.4%)高の20138.40。 同指数を構成する43銘柄中、上昇は27銘柄、下落は14銘柄、2銘柄 が変わらずだった。ここ7営業日で3.9%上昇し、2009年5月8日ま での7営業日以来で最長の続伸。ハンセン中国企業株(H株)指数は 前営業日比0.2%上昇し11583.50。

AMPキャピタル・インベスターズのストラテジスト(シドニー 在勤)、ネーダー・ナエイミ氏は「市場は大量の悪いニュースを消化し なければならなかったが、企業業績という点では期待している」と述 べた。

このほか、英スタンダードチャータード銀行(2888 HK)は中国農 業銀行と提携の方針を示し4.1%上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE