コンテンツにスキップする

ECBのリイカネン氏:予算削減でユーロ圏の成長が鈍化する恐れも

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、フィンランド中銀のリイカネン総裁は、予算削減でユー ロ圏の経済成長が鈍化する恐れがあるとの見解を示した。

リイカネン総裁は17日のヘルシンキでの記者会見で、「ソブリン 債危機が成長見通しに対する下振れリスクを高めた。予想より速いペ ースでの財政健全化が短期的な成長鈍化につながる可能性がある」と 発言した。

ただ同総裁は、財政健全化の長期的な影響は「プラス」であり、 健全な財政なしでの持続可能な成長は不可能だとも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE