コンテンツにスキップする

スペイン、来月14日までに年金制度改革案発表へ-コンフィデンシアル

スペイン政府は、サパテロ首相 が来月14日に議会で財政状況を説明するよりも前に、年金制度改 革案を発表する見通しだ。スペインのウェブサイト、エル・コンフ ィデンシアルが17日報じた。

同紙は、社会保障制度の変更は恐らく同国の労働組合の支持を 得られないだろうと伝えている。サパテロ首相は既に、退職年齢を 現在の65歳から67歳に引き上げる案を発表しているが、これに加 え年金受給資格が得られる年金加入期間を現行の15年から延長す る可能性もあるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Sills at +34-91-700-9603 or bsills@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE