コンテンツにスキップする

スペイン、IMFやEUによる救済の可能性は依然として高い-RBS

スペインが欧州連合(EU) と国際通貨基金(IMF)から与信をめぐる何らかの支援を受け る可能性は依然として高いと、英銀ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランド(RBS)のアナリストらはみている。

EUやIMFは16日、そのような計画を否定したものの、R BSはリポートで、スペイン政府が向こう1カ月に約250億ユー ロの国債償還を控え、流通市場での利回り上昇から見て借り換え は容易でないことから、救済が必要になる公算は高いと指摘した。

RBSはまた、スペインはポーランドやメキシコ、コロンビ アと同様にIMFの短期融資制度である弾力的信用枠(FCL) を利用することができるとの見方を示した。

--

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: eith Campbell at +44-20-7073-3829 or .campbell@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE