コンテンツにスキップする

豪州:年内の追加利上げは1回のみの見通し-米シティのブレナン氏

オーストラリア準備銀行(RB A、中央銀行)による年内の追加利上げはあと1回のみとなるだろう との見方を、米金融サービス会社シティグループのエコノミスト、ポ ール・ブレナン氏が明らかにした。同氏は、豪州の景気拡大がインフ レ率を、スティーブンス豪中銀総裁の定める目安以上に押し上げるこ とはないとの兆候が見られると説明した。

ブレナン氏は17日、同中銀は政策金利である翌日物オフィシャ ル・キャッシュレートを今年10-12月(第4四半期)に0.25ポイン ト引き上げ、4.75%にするだろうと述べた。同氏の従来の予想は

5.25%までの利上げだった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト21人の予想中央値では、年末までに5%に引き上げられ ると見込まれている。

企業投資の減少が響いて1-3月(第1四半期)の成長率がシテ ィの予想を下回ったことから、ブレナン氏は今年の成長率見通しを従 来の3.5%から3.25%に下方修正した。

ブレナン氏は、「同中銀は現在、われわれが考えていたよりも長 く金利を据え置く余地を持っている」と指摘。「金利が安定している 期間が今年後半まで続けば信頼感の若干の向上を支えるはずであり、 消費者と住宅建設にプラスの影響をもたらす」と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE