コンテンツにスキップする

HOYA株主提出5議案に賛成助言、米グラス・ルイス-あす総会開催

議決権行使助言会社の米グラス・ル イスは、HOYA創業家一族で少数株主の山中裕氏が会社側に提出した 株主提案のうち5議案に賛成するように機関投資家に助言した。HOY Aは外国人投資家の出資比率が過半数を超えており、あすの株主総会で の株主の議決権行使に影響を与える可能性がある。

グラス・ルイスの資料によると、全15議案の株主提案のうち全役 員報酬個別開示、社外役員のみの経営会議開催、秘密投票(匿名での議 決権行使)制度導入、取締役候補者の公益法人兼務の開示、株主提案文 字数増加――について賛成を促した。いずれもコーポレートガバナンス 向上に寄与するのが背景だとしている。残りの株主提案10議案には反 対、会社提案の取締役8人選任などの2議案にはいずれも賛成を助言し た。

外国人投資家比率が51%(2009年3月末)のHOYAは18日に 都内で株主総会を開催する。グラス・ルイスのフランク潤リサーチ部長 は17日、「株主の過半数や3分の2の賛成を得て株主提案が可決される 可能性は極めて低い」と述べた上で「2、3割の賛成が得られれば企業 に対する大きなメッセージになる」と指摘した。賛成・反対比率が分か る議決権行使結果の開示は今回の総会から開示が義務化されている。

議決権行使助言の日本プロクシーガバナンス研究所もHOYA総 会で、株主提案の株主提案文字数増加などの4議案に賛成するよう助言 した。吉岡洋二所長が明らかにした。また会社提案の取締役8人選任で は椎名武雄日本IBM名誉相談役、茂木友三郎キッコーマン会長の2人 について反対するよう助言した。

HOYA株の午前終値は前日比34円(1.6%)安の2096円。9 日に付けた年初来安値近辺で推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE