コンテンツにスキップする

トヨタ:中国生産に影響なし、グループの部品工場スト終結

トヨタ自動車グループの豊田合成 の中国・天津の合弁部品工場で15日、従業員のストライキがあったが、 同日中に終結した。トヨタの現地生産に影響は出ていない。

豊田合成・総務広報室の半田信吾氏は17日、スト当日に生産ライ ンを一部停止したが、取引先への影響はないとコメントした。ストに 関して「従業員は賃金内容の改善を求めていた」と述べ、「見直しを検 討することで合意した」と語った。トヨタ広報担当の岩崎三枝子氏は 同日、現地の天津一汽豊田汽車(TFTM)の稼働について、現時点 で影響が出ていないと語った。

北京在勤のトヨタ広報担当のニウ・ユィ氏によると、ストがあっ た部品工場では、車体向けドア用の部品を製造している。

トヨタは系列部品メーカーの天津工場がストで操業を停止してい るため、天津の車両組み立て工場の生産に影響が出る可能性があると 主要部品メーカーに伝えたと、17日付の朝日新聞朝刊が報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE