コンテンツにスキップする

中国:トウモロコシ100万トン以上、1年半以内に購入か-米穀物協会

世界2位のトウモロコシ消費国で ある中国は、向こう1年半の間にトウモロコシ100万トン以上を購入す る可能性があると、業界団体のアメリカ穀物協会はみている。経済成長 を背景に需要が拡大するなか、中国は今年、買い入れを増やしている。

同協会のトーマス・ドール理事長は「中国が向こう半年から1年半 の間に100万トン以上のトウモロコシを購入するのは間違いないと考え ている。その2倍の量でも驚かないだろう」と述べた。また、経済成長 により中国の食肉需要が拡大するとみられ、畜産農家の需要に対応する ため米国の輸出業者にとってトウモロコシの販売を増やす「素晴らしい 好機」になるとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE